コラム

2021/02/17

「このサイトは安全ではありません」と表示さる場合は今スグSSL化を。

一目で危険を感じるアラート「このサイトは安全ではありません」。このような表示がされるサイトは、データのやり取りが暗号化されていない、つまり、第三者に個人情報を抜き取られる可能性が高いということです。

そもそもURLには「http://」から始まるものと「https://」から始まるものがあり、暗号化されているか否かは以下のように判断できます。
×「http://」・・・データ暗号化技術で保護されていないため、問題がある。
〇「https://」・・データ暗号化技術で保護されていて、安全に処理されている。

スマホで名前・住所・電話番号・クレジットカード情報、及びIDやパスワードといった個人情報を登録する際には、必ずURL表示スペースに南京錠鍵マークがきちんと表示されているかを必ず確認することをお勧めします。

また、サイト運営する側は、必ずウェブサイト通信の暗号化=SSL化を。大切なお客様の個人情報を盗まれてしまう危険があるうえ、せっかく閲覧してくれるお客様が逃げてしまう確率が高いです。

さらに、最大の検索エンジンを持つGoogleはSSL化されていないサイトを評価しないと宣言しています。SEOに影響してしまい、上位検索されなくなると言えます。